コラム

仕事を考える 半年ためこんだ考えを、むりくり文字にしてみました 

更新日:

半年くらい、仕事に対して感じていることがあって

ずっとうまく言葉に出来ないのですが、今日は試しに書いてみようと思います。

やりがい、面白さを感じる時って

「人として感じる一般的なこと」×「仕事としての味わい」

この2つがミックスされた瞬間だと思います。

もうこの時点からして、

長いわ!もっと分かりやすい言葉があるんじゃないか?とか

この時点でページを閉じられてしまうんでは?!と悶々としてきてしまうんですが、続けます。

「人として感じる一般的なこと」

これは、誰かに喜んでもらって嬉しいとか

褒められた時の満足感とか

うまくいかなかったことが出来るようになったときの喜びとか

人として当たり前に味わうことが出来る、感覚です。

具体的には、

私だったら電話でお客様と話をするのがメインなので

いい提案が出来て、お客様に「ありがとう」って言われたりとか

「またあなたにお願いしたいわ」、「助かりました」って言ってもらえたら、

人として純粋にうれしいです。

他にも

今、会社の仕事とは別にプログラミングの勉強をして、演劇のサービスを創ろうとしているんですが

(参照:演劇を人におすすめするということ

自分が書いたコードがうまく動いて、ウェブ上にちゃんと表示ができていたら

「やったー!」って喜びがあるし

「どうしたら管理ページとユーザーページを簡単に分けられるんだろう?」と考えていて

ひたすらエラーにぶつかりながらも

最適な方法を探しているときは、わくわくして楽しいです。

でもこれらって、必ずしも「仕事」のやりがいと言えるんでしょうか?

誰かが喜んでくれたら嬉しいし、

出来ないことが出来たら喜ぶし、

うまくいく方法を探している時はわくわくする。

人間として当たり前の感情なんじゃないかな?と思うんです。

だから、私は会社で

「お客様に喜んでもらうことがこの仕事のやりがいだから」

って言われたとき

いまいち納得できませんでした。

もちろん喜んでもらうことはうれしいけど、それだけ・・?

と思ってしまったんです。

誰かに喜んでもらうことだったら、仕事じゃなくても出来る。

それに、純粋に「お客様に喜んでもらうこと」だけを目標にするんだったら

極端な話、安くて高品質なサービスを提供すればいいし

こちらが受付できないような要求をされても、頑張って飲めばいい。

でもそれじゃ赤字だし、従業員が疲れ果てて結果いいサービスが提供できないから、

会社として守るところは守らなきゃいけないですよね。

話はちょっと変わるけれど、私は大学時代のメイン活動が演劇だったので

新卒の入社面接で、よく「演劇をやっていて何が一番楽しいですか?」と聞かれました。

イイ子ちゃんだった私は、

「観に来てくれた方が面白いって言って、楽しんで帰ってくれることです!!」

と毎回答えていました。

いいこぶっていたというよりは、その時は、

その答えが自分の本音だと信じ切っていたんだと思います。

でも、今考えると実際は違うと思います。

もちろんお客さんが喜んでくれたり、涙してくれたり、笑ってくれたら

すっごく嬉しいです。

だけど、それが第一の私のやりがいじゃなかったし、目標でもありませんでした。

じゃあやりがいは何かというと、

演劇をやることが好きで、

演じることがたまらなく面白くて

舞台の上に立つと心の底からわくわくした。

それがやりがいでした。

お客さんが喜んでくれることを第一目標にしてたら、

その目線でしか創れないと思います。

目標の1つであることに違いはないから、

観に来てくれた人が「つまらない」って思わないように、

最後まで演出家が試行錯誤して、

役者は演技の練習をして、

制作さんは出来るだけ見づらい席がないように調整をして・・

出来る限りのことはやります。

だけど、演劇をやっていた純粋な理由は

演技が好きだからだし、演劇が、舞台が劇場が好きだからです。

それを人に説明するための1つに、

「お客さんが喜んでくれること」っていうのはあるのだけど

やっぱり、人が喜んでくれることだったら他にも手段はあるんです。

合唱でも、スポーツでも、生け花でもダンスでもなく

演劇を選んだのは、演劇が好きだからという理由です。

その、「演劇が好き」という気持ちが

最初に書いた

「人として感じる一般的なこと」×「仕事としての味わい」

の、「仕事としての味わい」になってくるんじゃないかと思います。

その味わいというのは、なかなか言葉にしづらい気持ちなのかもしれないです。

よく新卒の会社説明会で、

学生が「〇〇さんのやりがいは何ですか?」と聞きます。

そこで聞く答えは、大体が同じようなものでした。

「ユーザー・クライアントに喜んでもらったとき」

「業績を上げられたとき」

and so on..

もちろん嘘じゃないと思うけど、今思うと

そこには隠された別の「快感スイッチ」みたいなものがあったんだろうなと思います。

妄想ですけど

「大勢の前でプレゼンする俺、超かっこいいー!」

「数字を分析してるナウ。

もっと業績を上げるためにどうしたらいいのか思いついたこの瞬間、たまんねえ・・!」

「このお客さん、最初は買わないつもりだったらしいけど

俺の一言で購入してオプションまでつけちゃったわけ!

俺すげー!!」

みたいな・・

最近、「ゆったりとお紅茶を」「もみじがお美しいですわ」みたいな

お嬢様チックな気持ちで過ごしてるから

「味わい」って穏やかな言葉を使いましたけど、

「快感スイッチ」って表現したほうがいいかもしれないですね。

なんで今日この話を書きたかったかというと、

自分が何に対して「仕事の味わい」

いや、

「快感スイッチ」が入るか

というものが分かると、仕事って選びやすいし、

自分が勉強すべきものとか、やるべきことが分かるんじゃないかなあと思ったからです。

私が今取り組んでいるプログラミング、

出来なくて「うきーっ」ってなりながらも、楽しい!と思う瞬間も多いのですが

(参照:プログラミングを勉強したら自己嫌悪の嵐でした

これって、

「人として感じる一般的なこと」どまりなのかもしれない、とふと思いました。

今創っているサービスは、あくまでも講座の最終課題のいっかんでつくっているわけで

本当に世の中に出すとするなら、作るだけではダメで

テストを繰り返したり、サーバーを借りたり、セキュリティのチェックをしっかりして・・

と、色々と手順を踏まなくてはいけません。

もし今後、世の中に出していこう、人に使ってもらおうと思ったのならば

私がプログラミングをやる必要はないんじゃないか。

なぜなら、この仕事の中で自分に快感スイッチが入るのは

・企画を創っているとき

・演劇に対する思いや、劇団紹介の文章を書いているとき

・劇団の人や使ってくれそうな人と話をして、どう企画に盛り込んでいけるか考えているとき

だからです。

今はテストの前の前の前の・・初期段階だし

人に頼むことが出来ないから、自分でやっているのですが

プログラミングとか管理の部分は違う人にやってもらって、

自分は別のこと、

サービスを広げていったり

紹介の文章を書くことだけをやれたら、

もっと快感スイッチが押せると思います。

今後、一緒にやってくれそうな人と出会うことが出来たら、

私の仕事内容が変わっていきますよね。

その妄想はすっごくわくわくしてしまいます・・!

今のわくわくしてる気持ちこそ、これが私の快感スイッチなんだ、という証ですね。

どれくらい快感スイッチを入れる仕事ができるか、

それが世間で「やりがい」って言われてることなんじゃないか、

そう思ったので、今日のブログにしてみました。

・・・あれ。

「人として感じる一般的なこと」×「仕事としての味わい」

って書き出しでしたよね。

快感スイッチを入れること=仕事としての味わいなので・・!

半年考えても、ここまでしかまとまりませんが

いったんこちらで失礼しますね。

いつかちゃんとまとまったものを書きたいです。。!

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

まるこ。

--------------------------------------------------------

▼旅行ブログ・ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村

 

 

人気記事

1

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

2

日本から気軽に行けて、 小籠包やマンゴーかき氷など、美味しいものが リーズナブルに食べられて。 短い日程でも満喫できる人気の旅行地、台湾。 初めての台湾では、台北観光中心に 有名スポットの九份や淡水に ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-コラム

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.