アジア旅行 ソウル

【ソウル1人旅】1日目④ Next To Normal観劇から見る、ソウルの演劇事情とか

更新日:

ソウル1人旅、2泊3日の旅行記
過去ブログ
旅情を味わいたいなら、空港鉄道よりバスがおススメ
ホテルレポート:Vella Suite Hotel 明洞
明洞で食べあるき☆

明洞でコスメをひやかし、屋台を食べ歩いて満足したので
ちょっと早めに劇場へ。

jongno 5-ga 駅からすぐなので、超方向音痴の私でも迷いませんでした。


静かなビル街の中に立ってて、演劇を知らない人は劇場だって気付かないかも?
Doosan Art Centerにて、
Next To Normal(ネクストトゥノーマル)というミュージカルの観劇です。

☆関連の過去ブログ
劇場レポート 
Next To Normal感想(音声ブログ)

今回1時間前に劇場に着いたのは理由があって
periscopeで劇場の様子をライブ配信したかったから・・!それなのに

wifiの電池が切れました

今思えば、別にperiscope使わなくても
ふつうに動画だけ撮影して、保存しておけばよかったのに!

その代わり、写真をたくさん撮りました

ピアノの鍵盤になってて、踏むと音が出る廊下。

ちなみに、この劇場はおもしろくって
↑の廊下とか、謎の豚さんオブジェとか、くまのぬいぐるみスタッフとか
写真スポットがたくさんあるのに

あんまり写真撮ってる人がいませんでした。

image

翌日行ったレ・ミゼラブルの劇場は記念撮影をしている人だらけで、
会場の写真を撮るのも一苦労だったので
ちょっと対照的です。

たった1回観に行っただけの感想ですけど、
"Next to normal"は、静かに演劇を楽しみたい感じのお客さんが多かった気がします。

若い女の子のグループよりも、落ち着いた雰囲気の男性とか、
40〜50代くらいのマダムが多い客層でした。

これはたまたまかもしれないけど、曲が終わっても拍手しないし・・!
(ふつうミュージカルでは1曲ごとに拍手をする)

image

ミュージカル好きにとっては、
Next to normalなんてトニー賞もとってるし
超有名作品でしょ!って思っちゃいますけど

一般的に見たら、まだまだマイナーな作品です。

レミゼだって、映画になるまでは友達に話しても
「あー・・なんか悲劇のやつ?」
みたいな反応だったので

大体のミュージカル作品はマイナーだと思った方がいいんだなと思います。

誰に話しても分かるのって
アニー、キャッツ、ライオンキング、オペラ座の怪人、ウィキッドくらいですかね。



周りに舞台をやってる人や、好きな人が多いと、
つい感覚がわからなくなってしまうんです。

これは演劇に限った話じゃないんですが、

みんな分かるでしょ!と勘違いして話を進めてしまうと
分からない人に寂しい思いをさせてしまうこともあるので、

自分の周りの小さな世界だけがすべてじゃないということは
いつも気をつけなきゃ、と最近思います。

っと、話がだいぶ逸れました。

ネットで予約しておいたチケットを引き換えます。

舞台のチケット、ニューヨークやロンドンで観るときは現地で買うんですが、
ソウルは事情がよくわからなかったので
初日の分はネットで買いました。

リンク→Visit Seoulというサイトから簡単に買えます。

上演中の舞台が一覧でみれるので、
何を観ようか迷ってる人にもおすすめ。

このサイト何がいいって、自由に座席が指定できるんです。

ニューヨークのブロードウェイチケット代行だと、
S席かA席かというチケットの種類ぐらいしか選べないので、
自由に座席が選べるのはほんと嬉しい。

同じS席でも、
真ん中の中央なのか、右はじなのかで
観え方がぜんぜん違います。

チケット、空席があれば当日劇場でも買えます。

ネットだとvisit seoulか
リンク→interparkぐらいしかないです。

でも、どちらから進んでも結局は同じ画面(interpark)につながってるので

代理店にあらかじめチケット枚数を決めて販売しておき、
それを各店舗がさばく形式ではないんだと思う。

すべておおもとの公演サイドに直接繋がっているから
どちらのページでも座席指定ができるんじゃないかな?

ちなみに、これはまた別記事で詳しく書きたいと思いますが
ブロードウェイやイーストエンドで人気の
ラッシュチケット(当日売れ残りがあれば、半額で販売するチケット)は、実質ないです。

ガイドブックには、売ってるところがあると書いてあったので
行ってみたのですが

確かに売ってるんだけど、
レミゼとかNext to normalみたいな大型ミュージカルは
取り扱ってないんです。

小劇場の公演か、あとはNANTAとかMISOのような
観光客も多く観に来る作品だと、売ってます。

でもシステムを聞いたらブロードウェイみたいにオートマティックにはなっていなかったので
不確実・・

っと、またこれは話が長くなりそうなので、別記事にて。

とにかく、
ミュージカルはネットで事前予約するべし!です。

携帯からだとエラーでうまくいかないことがあったので、
パソコンを持っていく予定がない人は
日本から全部おさえとくのがベスト。
無事、引き換えてもらえました〜☆

↑ちゃんとinterparkの文字が入ってます。

右側のお花がさりげなく可愛い・・!
韓国って、ラッピングがすごく凝っててかわいいんです。

ちょっとしたことだけど、封筒にも1つ絵が入ってるだけで嬉しいです。

併設のカフェで休憩

チケットがなくても入れる場所にあるので、
舞台を観る用事がなくてもお茶だけしにこれます。

これもさりげなく便利だなと思いました。

舞台は1人で観るけど、直前まで友達と会いたい、
ってこともありますが

その時もここでおしゃべりしてられる!

まあ私は1人でしたけど・・☆

さて、もうまもなく開演です。




廊下に置いてあった鍵盤が、ここにも。チケットを見せて、劇場の中へ〜☆

本日のキャスト表


 

ナタリー(右の段の上から2人目)はトリプル、
それ以外はダブルキャストでした。個人的にゲイブ(左の段、上から2人目)やってた人が
どハマりな顔で、目の保養・・

かなり筋肉があって鍛えてるみたいで、パフォーマンスも見応えありました。

ドラマ見てて思うけど、韓国の俳優さんはみんなムキムキ・・
兵役があるからなのか、かっこいい男性観=筋肉質 なのか。

舞台セット☆


写真撮っちゃダメっていうアナウンスはなかったけど、大丈夫だったかな・・
(正確に言えば、全部韓国語で分からなかったんだけど!)

帰国後、韓国でミュージカル観てきたというと

「え、韓国語わかるの?!」っていう反応をよくされるのですが、

ことばがわからなくても十分面白かったですよ〜。

内容を知ってる作品だからってのは8割くらいあると思うけど、

昔ブロードウェイで観てた時も、ほとんどセリフなんて分からなかったです。

英語力は今の半分くらいだったし、
演劇のセリフってなかなか理解するまで時間かかるし。

でも、ことばが分からなくても、舞台なので
役者さんがすぐ目の前にいる。
感情とか、雰囲気はバシバシ感じられるんです。

自分は分からないけど周りが爆笑してたら
「あ、ここのシーンは面白いところなんだな」と思って、
次はなんで笑ってるのか考えながら観てみたり。

耳で入ってくるセリフに気をとられない分、
微妙な動きとか、かもし出す空気をじっくり受けとることができます。

ちょっとマニアックな見方なのかもしれませんが、
演劇好きの人はぜひ、ことばがわからない国でも観てみたらいかがでしょう☆

ミュージカルだったらさいあくストーリーが全くわからなくても、
歌やダンスを観るだけで楽しめます。

さてさて、舞台を観て大興奮した私は
ホテルに帰って

セブンで買ったポテチ&マッコリを片手に、音声ブログを録音しましたとさっ。

☆過去ブログ:
セブンでマッコリを注文するまでの話(音声ブログ)

どこの国でも、お酒とおつまみがあれば
幸せ・・・・

なのかもしれない。

それでは!

☆2日目に続く☆

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました🎵

☆ソウル間連記事

【音声ブログ】 ソウル到着。マリッジブルーならぬトラベルブルーになった

【音声ブログ】 ソウルでレミゼ観劇

【音声ブログ】 ソウルで抱腹絶倒のNANTA観劇!

・  【劇場レポート】Doosan Art Center

---------------------------------------------
舞台と役者のあれこれコラムを書いてます
https://note.mu/mousoutrip/m/m502772eea6b6
---------------------------------------------
ツイッター始めました。


---------------------------------------------
☆ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

---------------------------------------------
Skyscannerは、一番安い航空券を簡単に探せる旅行の必須サイト。

 

人気記事

1

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

2

日本から気軽に行けて、 小籠包やマンゴーかき氷など、美味しいものが リーズナブルに食べられて。 短い日程でも満喫できる人気の旅行地、台湾。 初めての台湾では、台北観光中心に 有名スポットの九份や淡水に ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-アジア旅行, ソウル

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.