ホテル宿泊記

人生の最後に訪れたい場所 山のホテル箱根に行ってきました

更新日:

airbnbで

他の人のおうちを味わうのもすっごく興味があって

来年は絶対に試そうと思ってるんですが、
やっぱりホテルがだいすき。
大学生のときは演劇ばっかりやってて

旅行にはほとんど行けなかったけど

偶然ホテル関係の仕事についてから、
仕事でも旅行でも

ホテルに泊まることが増えて

その魅力にとりつかれた。
建物のもつ雰囲気
窓からのながめ
働くひとの何気ない気づかい
コーヒー紅茶以外に、
ハーブティーやほうじ茶が
おいてあったときの喜び
アメニティのシャンプーが
可愛かったときのうれしさ

朝食が楽しみでねむれない夜・・・

 

ひとつひとつがすっごく楽しくて、
ホテルが大好きな要素になってる。
でも、
なかなか完璧なホテルってないんです。
なまじサービス業に携わって
日々研究しているから、
旅行中もお客さんとしてではなく、
仕事の目線が必ずはいってしまう。
立地はいいけど、内装がいまいちだな。
水周りの清掃が行き届いてないなぁ
朝食の一品一品にこころがこもってないな。。
従業員の人たち、余裕ないなあ。
荷物多いから、部屋まで運んでほしいけど自分では言い出せないなぁ
etc..
事前にいろいろ調べてから宿泊するから、
もちろんいいところも
たくさん見つけられる。

でも、
必ず何かがひっかかってしまって
完璧なホテルとまではいかない。
いつか、
自分がしぬ前に泊まりたい!
と思うくらい、
常宿として泊まりつづけるホテルに出逢いたい。
そう思っていました。

出逢っちゃった。

箱根に用事があって、

すぐ近くのホテルに

泊まりたかったので

立地を第一優先で選んだのだけど一休の紹介ページがすてきで、

心惹かれて選びました。


 

小田急 「山のホテル」 箱根

山のホテル 公式サイト

箱根湯本の先、

元箱根港からシャトルという

少々離れた立地ですが名前通り山の上にあるので、

静かだし自然ゆたか。

クリスマスモードなレセプション

茶色でまとめられていて、

落ち着きます。

とっても落ち着くラウンジ。


奥は、なんと暖炉なんです!!

写真を撮ったときには

残念ながら火が消えていたのですが、

ぱちぱちと本物の火が燃えているのを見つけたときは

本当に興奮しました。

囲炉裏や暖炉など、

火が燃えているのを見つめているのがだいすきなんです。

静かに木が燃えていく最後の音を聞いているのも、

火を黙って見つめているのも

とっても落ち着きます。

このラウンジには

グランドピアノが置いてあって
(自動演奏)

バーテンさんがお酒をつくってくれていつまでも読書を楽しみたい、

そんな場所です。

大きなクリスマスツリーもあって、

心あたたまります。

変にゴテゴテしていなくて、

眺めていても落ち着くツリー。

もともとこの地には、

あの有名な岩崎彌太郎の甥、

岩崎小彌太男爵の別邸があったとか。

別邸が焼失した後、

石造りの洋館が建てられましたが、

こちらも焼失。

その後、木造建築で建て替えられ、

そこに増築する形でたてられたのが

今の山のホテルだそうです。

この建物が「ホテル」となったのは、

1948年
戦争が終わって、

これからは日本も観光に力を入れるべきだと考えた

実業家が、

ホテルとして開業したそうです。

「2」の文字がすごくかわいい。

お部屋の中はこんな感じ。

スタンダードなツインです。

ロビーと同じで、

全体的に茶色を基調としているので

お部屋の中もほっとして落ち着きます。飲み物とチョコレートのサービス。

寄木細工のコースター&アクセサリー入れに興奮!

コーヒーや緑茶だけでなく、

ゆず茶やほうじ茶もあるのが心くすぐられます。
ティーバッグも2人分ずつ

まとまって入っていて、

使いやすいです。

器もすてきなので、

お茶がよりまろやかに、こっくりとした味わいに・・

気になるアメニティは・・

HOTEL DE YAMA オリジナル!!

色とりどりで可愛い。

お部屋のお風呂は入らなかったから、

アメニティを使う機会は

なかったんだけど

手前の3つのボトルは

お持ち帰りしました。

ころんとして好み。

気になる温泉は・・

これ!!!

24時まで営業!!

かなり嬉しいポイントです。

今回は夜遅くにホテルに着いて、

翌朝はやく出発だったので

ホテルを満喫できないかな~と

ちょっと心配だったんです。

温泉旅館だと、

21時くらいに温泉ストップのところもあるので。

24時まで営業していると、

遅くついても時間を気にせず

ゆっくりお湯に浸かれるので、

とても嬉しい。

ところどころバリアフリーに気を使ったデザインがいいですね。

温泉の洗面所には、

化粧水から乳液、クレンジングまで

全て用意されてます。

手ぶらでOK!

温泉にも、嬉しいポイントが

いっぱいあって。

まず、

シャワーブースが1つ1つ区切られているから

隣の人にお湯かからないかな?って心配したり

逆にピチャって水をかけられて冷たい思いをすることもない。それから、ホテルの規模に対して

温泉が広い
内風呂と露天風呂、両方ともかなりゆったりと足を延ばせます。そして、女性に嬉しい

ミスト付きサウナもあります。
このサウナ、
よくありがちなせまーいものではなくって、

ちゃんと広々としているから

窮屈な感じも一切なし。

露天風呂からは林が見渡せて、

自然を存分に感じられます。

あと、これは結構細かくて

使う人の目線になって考えられてるなあと思ったのですが

浴場を出てすぐ、

バスタオルとフェイスタオルを

好きなだけとれるつくりになっているんです。

お部屋からもっていかなきゃいけない場合だと

準備が面倒だし

ロッカーに取りに行くまでに

身体が冷えちゃったり

他の人の目線を気にしたりと

ちょっと億劫です。でも、

出てすぐに手が届く場所にタオルがあれば

準備も気にしなくていいし

湯冷めする前にふけるので、

安心です。

タオルをとった先には

飲み放題のお水があるし、
その奥にはマッサージチェアもあって

至れり尽くせりな感じ。もうこの温泉だけで、

ホテルを満喫した気分になれちゃいます。

身体もあったまったし、

お部屋で読書がはかどって、

ぐっすり眠れました。

翌朝、カーテンを開けると・・・

芦ノ湖ビュー!!

東山魁夷の世界みたいで(褒めすぎかな?)

思わず、おぉー!と感嘆をあげてしまいました。

気になる朝食は・・・

洋食と和定食から選べるのですが、

今回は和にしてみました。

もう、いうことない。

魚はぷりっぷりだし、

お味噌汁はアサリがたくさん入ってるし、

ご飯おかわり自由だし・・

シンプルなのに、何もかも美味しい。

大満足。

----------------------------------------

ほんとうに短い滞在でしたが、

ホテルの中は全てが快適だし

どことなくアンティークな雰囲気と、

現代の清潔感があわさって

いつまでも泊まっていたくなるし

スタッフの方もとても気持ちよくって

(宿泊前に電話で問い合わせしたときも、すごく親切な対応をしてくださいました)

ハードもソフトも、完璧なホテルでした。

「あ、すてきだな~」ってただ思ったんじゃなくて、

滞在後も心にずっと残っていて、

何度でも行きたいホテル。

実は来月も用事があるので予約済・・!

うまく伝わるかわからないのですが

私はずっと、心に残る、

自分の帰る場所みたいなものを探していて

それはだれかのおうちでもいいし

都会のキラキラしたレストランでもいいし

外国の田舎の落ち着くペンションでも

どこでもよかったのですが

ここだ、と思える場所に出逢えていませんでした。

今回山のホテルに泊まって、

初めて、この先何回も、この場所に帰ってきたいと思いました。

そんな場所をブログに載せてしまうのもなんだか抵抗があったのですが・・

いいと思ったものをブログに紹介して、
作り手の利益につなげたい

というのがこのブログの目的でもあるので

ご紹介させて頂きました。

ホテルって、誰かがいいと思っても

自分が同じように素晴らしいと感じるかは分からないです。

その人のお金を使う価値観とか

今まで泊まってきたホテルとか

ホテルに求めるものとか

そういうものでだいぶ変わってしまうので。

このブログを見て、ピンと来た人が

実際に山のホテルに行って、

同じようにすてきな体験をされたら、とても嬉しいなあと思います。

来月こそ、暖炉で火が燃えている写真を撮ってこよう。

山のホテル フランス料理「ヴェル・ポワ」について書きました

-------------------------------------------

山のホテル 公式サイト

ホテルの予約サイトはいろいろ種類があるけど、

一休が一番わくわくさせてくれるので好き。







☆ブログランキングに参加しています☆


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

関連記事:

【箱根】大涌谷で黒いたまごを食べてきた

【今日暇な人】江戸東京たてもの園へ!!

 【東京の秘境①】日立製作所 中央研究所

人気記事

1

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

2

日本から気軽に行けて、 小籠包やマンゴーかき氷など、美味しいものが リーズナブルに食べられて。 短い日程でも満喫できる人気の旅行地、台湾。 初めての台湾では、台北観光中心に 有名スポットの九份や淡水に ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-ホテル宿泊記

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.