イタリア 旅のTips

イタリアひとり旅で心配だったこと、楽しむために気をつけたこと

更新日:

この記事を書いた理由

5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に
行ってきました。

IMG_9015

旅行、特に海外に行くときは
色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や
気をつけること、持って行った方がいいものなどチェックします。

ヨーロッパはスペインしか行ったことがないので、
今回は特に念入りに調べたのですが・・

イタリアひとり旅のブログが、少ない!

検索すると、かなり古い掲示板の質問や
旅行会社のツアー、口コミが上の方に出てくるため
なかなかリアルな声にたどり着けませんでした。

結局、
「イタリアは治安が悪くスリが多いので、
危機感を持って行動してください!」みたいな
記事をたくさん読むことになり、
イタリアひとり旅に
恐怖心が湧いてきてしまいました・・。

実際、空港に行くまでの道で
「イタリアにひとりで行くとか、無理ゲーかもしれない」
「私スリにあう気がしてきた」
「英語通じないらしいし、イタリア語もっとちゃんと
勉強しておけばよかった」

と、ネガティブモードになる始末。

※飛行機に乗り込んだら、ちゃんと楽しい気持ちになりました

今回イタリア旅行がとっても楽しかったので、
ひとり旅でも大丈夫だよ、楽しめるよ!
ということを伝えたいのと
ちょっとした気をつけることをシェアしたいな、と思い
このブログを書いています。

☆イタリア旅行記のブログはこちらから☆

イタリア(女子)ひとり旅、何が大変?!

私が旅行前に妄想していた心配ごとは、こちらです。

1.スリが怖い
2.ごはんが食べきれない
3.ナンパされまくったらどうしよう

実際にイタリアに行ってみてどうだったかと
私が気をつけたことをお伝えします。

イタリアひとり旅の恐怖1!スリが怖い

ガイドブック、そしてインターネットの掲示板を中心に
「イタリアはとにかく治安が悪い。
人気の観光スポットや、電車の中にいるだけで
財布を取られる。
とにかく四方八方に気をつけて移動する、
声をかけてくる人は敵と思え!自分の身は自分で守れ!」

・・と、ありがたいアドバイスではありますが
なんだか怖すぎる忠告が並んでいます。

◎実際に、まるこが行ってみた感想

・めっちゃ治安良い
・街が綺麗
・特にローマは清潔で、歩いてる人の顔つきも良い

散々脅されたからかもしれませんが、
治安に関して、
恐怖を感じた瞬間がありませんでした。

電車の中で立ってたら囲まれて財布を取られたとか
駅のチケット売り場で「買ってあげるよ」と
助けるふりをして
後で法外なお金を請求されたとか
ネットでは様々な体験を見ましたが、
私にはイタリアは平和な場所に見えました。。

むしろ、みんな優しかったです。

例えば、到着日に
チケット売り場で次に進む操作が分からなくて
固まってしまってたんですが、
横からお兄さんがサッと手を伸ばして
ボタンを押してくれました
(もちろんお金の請求などなし)

スペイン広場やコロッセオなど、
観光客がたくさんいる場所には
スリが多いと聞きましたが、
むしろ人気の場所には警察官も多いので
白昼堂々とスリを行うのはリスクが高いんじゃないかな?と思いました。

IMG_8966

また、特にローマは観光客が多いためか
行き交う人が大らかで、顔つきも明るくて、
のんびりとした印象を受けました。
反対にフィレンツェは、たまたまかもしれませんが
全体的にタバコ臭く、街の人の雰囲気もローマとは少し違いました。
危険な思いはしていませんが、
街の印象は、私はローマが一番良かったです。

IMG_9037

後は、トスカーナ地方の小さな街サンジミニャーノは
街の人もとっても暖かく、こぢんまりしたいい場所でした。

ミラノは、ローマやフィレンツェより
お洒落でクールな雰囲気の人が多かったですが、
少し離れたところから気持ち良い接客をしてくれる人や
困っている人がいると助けてくれる感じでした。

※注意!

とはいえ、日本と同じ感覚ではダメです!
たまたま私が運が良かっただけかもしれないし、
実際にスリにあった人もいるので
気をつけるに越したことはありません。
でも、気にしすぎて楽しめなかったり、
変に恐怖心を持ってしまうのはもったいない。

そこで・・

<まるこが気をつけたこと>

・人が少ない道では、迷っても立ち止まらない
・目の奥に力を入れて凛とする
・サングラスをかけて足早に歩く
・バッグは常に開け口を押さえて持つ
・電車では四方八方に気を配る

ローマは、正直なところ
どこに行っても観光客で溢れているので
人が少ない道でなければ、The 観光客の雰囲気を出しても
問題ないと思います。

でも、人通りがなかったり、駅のホームでは
できるだけ観光客じゃないように
振る舞おうと思っていました。

具体的には、道が分からない時に
地図やグーグルマップを長時間見たりせず、
とりあえず足早に歩いてみる。
どうしても分からなければ、
人通りが多いところや、カフェやショップに入って確認する。

そして、一番効果があるなと思ったのがサングラスです。
日本人はサングラスをかける習慣がない人が
多いと思いますが、
黒いサングラスをかけたら、あら不思議。
あっという間に、
あなたは何人か分からなくなるでしょう・・!

もちろん、アジア系の人だな、とか
ざっくりは分かりますが
目を隠すだけで、印象はだいぶ変わります。

私はサングラスをかけ始めてから、
イタリア語で道を聞かれる機会が増えました・・。びっくり。

イタリアの他の地方からきている人に
地元の人だとおもわれたんですよね、多分。
サングラスをかけていない時は
そんなこと起こらないので、
サングラスの効果はすごいなと思いました。

何をおバカなことを!と思うかもしれませんが
ぜひ試していただきたいです。

※シャネルとかグッチとか、高級ブランドのサングラスだと
逆効果かもしれないので、気をつけてくださいね!

もう本当にこういうシンプルなサングラスでいいと思います笑

あ、治安とはちょっと話がずれるかもですが、
一回だけカモられかけました。
同じ目に合う人いると思うから、バチカン美術館に行かれる方は
ぜひこちらの記事を読んでから、お出かけください。

イタリアひとり旅④ローマ4日目 バチカン美術館でおきた、天国と地獄

イタリアひとり旅の恐怖2!ごはんが食べきれない

IMG_8759

イタリアといえば、食の宝庫。
パスタにリゾット、生ハムにチーズにワイン、
ティラミスにジェラート・・♩

と、食べたいものが次々に浮かんできます。

で・も

私は怖かった。

あまりに美味しすぎて、食べすぎてしまうことが。
2人用の料理しかなくて、でも残せなくて、
毎食2人前食べてしまうことが。
その結果、慣れないイタリアのオリーブオイルを取りすぎて、気持ち悪くなってしまうことが。

過去の旅行で、何回も食べすぎて
気持ち悪くなってますからね・・
そろそろ、教訓を生かした旅にしたい!

その思いで、私が実行して良かったことをご紹介します。

<まるこが気をつけたこと>

・1日3食と思うな!1日は2食で乗り切れ
・1日の中でメインディッシュを決める
・地元のスーパーを活用せよ
・いかなる時も無理はしない

パスタやリゾットは、日本と比べて
そんなに量が多いわけではありません。
だから、パスタ1品だけを食べるなら、
ひとりでも問題はないんです。

しかし、そうは問屋がおろさないのがイタリア。
IMG_8787

「ワインは赤にする?白にする?それともお水?」
「今日の前菜だとこれはぜひ食べてほしいな」
「パスタの後は、お肉にする?それともお魚かな?」
「もちろんドルチェは食べるよね?
一緒に飲むのはカプチーノ、それともエスプレッソ?」

と、さらっと笑顔で聞かれ
「私はパスタだけでいいんです」
なんて鉄の女になれるわけもなく

「あ・・じゃあ、カプレーゼも食べたいんですよね」
「あなたのおすすめドルチェは?」
「パスタだから白ワインかな!」

って、つい答えてしまうよね!!
実際、いろんな美味しいものを食べたいし!

しかも、ほとんどのお店では
サービスとしてパンがつきます。
このパンとオリーブオイルだけで
お腹がいっぱいになってしまうほど。

ということで、ランチであってもディナーでも
1食たべたらお腹いっぱい!になります。

2人だったら、いろんなお料理を頼んでもシェアできるけど
1人だと全部自分が食べることになるので、
2人前ぐらいは軽くたべちゃうことも。

なので、私は普段は1日3食ちゃんと食べるんですが
イタリアでは2食で考えてました。

朝はコーヒーとヨーグルトだけ、
昼と夜はしっかりとか

ホテルの朝食ビュッフェを楽しんだ日は
昼を抜くとか。

FullSizeRender

地元のスーパー(ローマだとcoopが便利♩)を
活用すれば、安くて美味しい果物や、
海外ならではのヨーグルトが手に入るのでオススメです◎

私がいった5月末は桃が美味しくて、
白桃・黄桃を好きなだけ食べてました。
お土産用のパスタやペーストなんかも
お手頃に買えるので、
地元のスーパーを上手に活用してみてはいかがでしょう!

※もちろん、レストランで本当にいらない時は、
「今日はパスタだけにしておきまーすっ♩」
といえばOKです!
強制されるわけではありません。

でもウェイターさんたちの勧め方が上手で、
あまりに自然だから
ついつい頼んでしまうんです・・笑

イタリアひとり旅の恐怖3!ナンパされまくったらどうしよう

イタリアといえば、ナンパの聖地!というイメージがどうしてもあり
行く前に
「ナンパに気をつけてね!」
「イケメンだからってほいほいついて行っちゃダメだからね!」
と周りにも散々言われていました。

◎まるこの体験

・思ったほどナンパされない(個人差あるかも笑)
・一番ナンパされたのはローマ
・ナンパの9割が店員さん
・ナンパというか、ただの挨拶が9割

絶世の美女だったらされまくるだろうし、
個人差はあると思いますが・・

思ったほどされないな!というのが私の経験でした・・笑

IMG_8788

日本のナンパで多いのは、
通りすがりの人にいきなり声かけられるパターンですが
イタリアだと、その場合はただの挨拶が多いかも。

「ボンジュール 美人だねー!」みたいな感じ。
イタリアの人にとってはきっと、
ナンパというか、挨拶ですね!

地域別だとローマが多くて、フィレンツェ・ミラノでは
あんまりなかったかな。

一件だけ身の危険を感じたのは、
ローマのレストランでついてくれた店員さん。
「彼氏ときてないのか」「彼氏はいないのか」
「私と結婚しよう(ふざけて)」
と、何回も聞いてきて、普通にかわしてたんです。

「あそこのお手洗いで手が洗えるよ」と言われたので
普通にトイレに入って、出てきたら
なんと洗面所に彼が。

そしてドアは閉められている・・。

密室なので、ちょっとまずいなと思い
強引に出ようとしたのですが

「キスしてくれ」と言われ・・
いや無理だろ!と思い出ようとすると
手を取って、手にキスされました。

・・イケメンだったけど、ドン引きしました。

そこで冷たくしたので、その後は普通に給仕してくれました。

でも、彼の手口はとっても慣れていたんですよね。
なので、過去にも日本人の女の子に試みて
成功してしまったのかもしれない。
笑顔で断ろうとしても、笑顔=OKって思われるので
イヤな時は真顔でNo!って言いましょう。。

ということで、ナンパは私は多くなかったのですが
個人差はあるので、適度に気をつけてください!
という感じです笑

日本だと、見ず知らずの異性に声をかけられたら
Theナンパという感じで、下心あるんだなーと思いますが
海外だと普通に会話で終わるパターンも多いので
身構えすぎなくて良いと思います◎

上に書いたような密室には、注意ですね。

結論:イタリア女子ひとり旅は、自由でめっちゃ楽しい!

今回は、イタリアひとり旅で心配だったこと、
楽しむために気をつけたことについて書きました。

ひとり旅、特に女性ひとり旅は
心配なこともあるかと思いますが、

ひとりだからこそ自由気ままに街をぶらぶらしたり
見たい絵だけを好きなだけ眺めたり
食べたい時に、食べたいものを食べたり・・

と、ひとり旅だからこその楽しさが待ってます。

IMG_8600

誰かと行くのも、ひとりで行くのも、
いい面とよくない面はあると思いますが
ひとりでイタリア行ってみたいなー!と思った方の
背中がちょこっとだけでも押せたら嬉しいです!

私はイタリアひとり旅を大満喫して、
友達と行く旅行も好きだけど
今回はひとりで行ってよかったなって思いました。

もし何か質問などありましたら、
コメントで書いていただければ
答えられることでしたら回答させていただきます。

皆さんにとって、
楽しいイタリアひとり旅になりますようにー♩
Ciao⭐️

☆イタリア旅行記のブログはこちらから☆

ガイドブックで概要をつかんで、
インターネットで細かく調べるのがまるこ流


<instagram>
イタリアをはじめとした旅先の写真をあげています📹
良かったらフォローしてください(●´ω`●)

@mousou_trip_jp

<エッセイ>

noteで演劇・チェロ・
うつ病から社会復帰した話など各種エッセイ書いてます

https://note.mu/mousoutrip

<Twitter>

人気記事

1

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

2

日本から気軽に行けて、 小籠包やマンゴーかき氷など、美味しいものが リーズナブルに食べられて。 短い日程でも満喫できる人気の旅行地、台湾。 初めての台湾では、台北観光中心に 有名スポットの九份や淡水に ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-イタリア, 旅のTips

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.