シンガポール

【妄想Trip】シンガポール1日目③~チリクラブとレディースナイト~

更新日:

前回までの妄想Trip シンガポール編⇒
【妄想Trip】旅の準備編~Sky Scannerを使いこなす~【シンガポール】

【妄想Trip】シンガポール1日目~ウビン島でサイクリング~

【妄想Trip】シンガポール1日目②~セントーサ島到着からメガジップアドベンチャーまで~

※この記事は妄想Tripです。実際の旅行ではありません☆
※いくつかの写真はフリー素材かラお借りしたイメージ画像です。実際とは異なる場合があります☆

メガジップではしゃいでいたら、あっという間に夕暮れに。

昼間はうだるような暑さだったシンガポールも、だんだん涼しくなってきました!

そろそろ夕ご飯を・・

 

友達「あーーっ!涼しい!もつ鍋食べたい!!」
yun_13170
?! 

※ここはシンガポールです
さすがにもつ鍋は食べませんが、
ホットな食べを食べたい!ということで
シンガポールといえば!
チリクラブを食べに来ました
セントーサ島から電車に乗って、シンガポール市内まで戻ります。

実は先日、日本でダンシングクラブ(dancing crab)にいきまして





すっかり素手で魚介類を頬張る楽しさに目覚めてしまったのです!!
【ダンシングクラブとは】
シンガポール発のシーフードレストラン☆
カニ、エビ、イカ、貝などを机にぶちまけ、手づかみで食べようという野性的なお店!
シーフードだけでなく、サラダから前菜まですべて素手で食べます美味しい&楽しい&盛り上がる!

ぜひ仲良しグループで行って見てください♪

公式サイト:http://www.dancingcrab.jp/

本日やってきたのは、シンガポール1☆有名チリクラブ
と言っても過言ではないでしょう、「JUMBO seafood restaurant」です!!

余談ですが、まるこは「レストラン」のスペルが未だに分からなくなって、
何度もoutlookの自動スペルチェックに引っかかります
~超余談終了~


【JUMBOとは】

数々の賞を受賞し、ガイドブックにも必ず載っている有名チリクラブ店!
2015年現在では、シンガポールに5件&中国上海に2件と店舗を拡大しています。

公式サイト:http://www.jumboseafood.com.sg/(英語)

そもそもチリクラブとは・・?
1950年代にうまれ、シンガポールやマレーシアを中心に広がった蟹料理。
スパイシーなチリソース、ガーリックにふんわりとした溶き卵が混ざっているのが特徴!

友達「とにかく、辛くてちょっぴりマイルドで美味しいってことだ!!!」

間違いない。

というわけで、さっそく注文してみることに・・☆

チリクラブ体験記を読んでいると、ほとんどの人が
注文する量に迷うらしい。

日本じゃ滅多に蟹なんて頼まないですもんね・・!(うちだけ?)

店員さんに勧められるがままに、うっかり高い蟹を頼んでお会計が信じられないことになったとか

重量で値段が決まるので、たくさん頼みすぎて伝票見て目玉が飛び出そうになったとか

そんな、世にも奇妙な物語

いや、

~本当にあった怖い話~

とでもいいましょうか。

びくびくしながらメニューを開きましたが

たしかに

蟹の種類も良くわからないし、グラム単位で価格をかかれてもよーわからん!!

という結果になったので、

友達「二人で5000円くらいの蟹を下さい。」

店員さん「えっと・・・円・・・?」

友達「???」

まるこ「ここシンガポールだよ!!!」

友達「あ!!!二人で5000ドルです!!」

店員さん&まるこ「え!!!!」

まるこ「50シンガポールドルくらいで!!お願いします!さっきのは聞かなかったことに!」

店員さん「おーいぇー・・(この日本人大丈夫かなという目)」

周りの人が食べてる蟹の匂いをおつまみに、ビールを飲みながら待つこと15分・・

2
photo by official site

ついに!!
ついに憧れのチリクラブと初対面です

最初は手づかみで食べることにちょっと抵抗がありますが
一回持ってしまえばもう怖くない☆

殻さえも食べてしまいそうに柔らかく、ぷりっぷり・・

まるこは辛いの苦手なんですが、程よくチリソースが効いているので
辛いというより味わい深く、食べやすい。

さらに溶き卵がちょっとやさしい味にしてくれて、
別注文した揚げパンでソースをすくって食べるとこれはもう・・

友達「〇◇▼□◎!!!!」
※察してください

蟹を食べることに慣れていないので必死に食べ、
一言も言葉を酌み交わさずに完食いたしました!

50シンガポールドルで、大体1kgぐらいの蟹を持ってきてもらえたので
二人だと大満足、ちょっと多いぐらいでした。

ここは出来れば複数人でいって、何種類かシェアするのが楽しそうです

さて、シンガポール目的の1つでもあったチリクラブを制覇し
やや満足気味になり、もうホテルに帰ろうかという雰囲気になったとき

友達「今日何曜日??」

まるこ「水曜日?」

友達「レディースデーじゃない?!?!?」

まるこ「?!」

日本の映画館じゃないんだから、そんなレディースデーなんてあるわけ

・・・あった!!!

なんと、シンガポールでも水曜日はレディースデーに指定されており、
バーやクラブでは入場料無料になったり、ディスカウントがあるらしい!

でかした、友達。

ということで、きっとレディースデーじゃなかったら入れなかったであろう
これまた有名人気店

「KUDETA(クデタ)」へ行くことに!

【クデタとは】
マリーナベイサンズという複合施設の屋上(57階!!)にあるルーフトップバー。
シンガポールの夜景や、マリーナベイサンズホテル宿泊者しか入れないプールを上から
眺めることができる人気スポット☆

水曜日21時からはレディースナイトと称し、
入場料無料&ドリンク1杯がついてくる!

友達「レディースでよかった・・・!!」

まるこ「レディースってなんか違うやつだよ・・」

友達「パラリラパラリラ~♪」

昭和の匂いを感じる会話をしながら、マリーナベイサンズまで!

57階って・・

気圧が違う!耳が痛い!!

でも、
yun_7688

夜景は素晴らしい・・びゅーてぃふぉー

東京でも似たような風景を見てるはずなのに、
なぜかシンガポールの街は、より「未来都市」てきな感じがします。

なんでだろう・・

この光る高速道路が2つ並んでる感じとか、大阪・御堂筋にも似てる気がするのに。

やっぱりビルが超高層だからですかね!

ニューヨークに行ったときは、東京と似てる!なんて思いましたが、
同じアジアなのにクアラルンプールやシンガポールではあんまり思わない。

どちらも東京より新しい感じ。
東京より開発されるのが遅かったからこそ、一歩先を目指している感じがします。

とか考えている間もなく

友達「かんぱーーーーい!!!」

yun_12073
photo by yunphoto.net

ぷはー!

マリーナベイサンズは、最上階の展望台に入るのもお金がかかるのに

同じくらい素晴らしい夜景と、バーの入場料と美味しいドリンクが無料って・・

どれだけお得なの!

レディースナイト、活用しない手はありません

さすがに1杯だけじゃ悪いかな~なんて言いながら追加注文し、
(実はもっと飲みたかっただけ)

煌めく夜景を見ながら、シンガポールの夜は更けていくのでした

~シンガポール妄想Trip 1日目終了~

2日目につづく
【妄想Trip】シンガポール2日目①ユニバーサルスタジオシンガポール

今日も最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました☆☆

まるこ。

▼旅行ブログ・ランキングに参加しています▼

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

人気記事

1

ホテルのインスタ投稿を見ていると、 思わず旅に出かけたくなってしまうような素敵なアカウントが多いですよね。 今回は、その中でも特にフォロワーが多い14アカウントを分析してみました。 日本にあるホテルア ...

2

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-シンガポール

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.