シンガポール

【妄想Trip】シンガポール3日目② プラナカン文化にどっぷり

更新日:

前回までの妄想Trip シンガポール編⇒ 
 【妄想Trip】旅の準備編~Sky Scannerを使いこなす~【シンガポール】

【妄想Trip】シンガポール1日目~ウビン島でサイクリング~ 

【妄想Trip】シンガポール1日目②~セントーサ島到着からメガジップアドベンチャーまで~ 

【妄想Trip】シンガポール1日目③~チリクラブとレディースナイト~ 

【妄想Trip】シンガポール2日目①ユニバーサルスタジオシンガポール 

⑥ 
【妄想Trip】シンガポール2日目②ユニバーサルスタジオシンガポールと鼎泰豊 

【妄想Trip】シンガポール2日目③ESPAでハマム体験            

【妄想Trip】シンガポール3日目① 脱線、富山のかまぼこ話

※この記事は妄想Tripです。実際の旅行ではありません☆
※いくつかの写真はフリー素材か公式サイトからお借りしたイメージ画像です。実際とは異なる場合があります☆

シンガポール本島に到着し、
リゾート地・セントーサ島と違った文明社会をエンジョイしている
まること友達ですが

ここで、シンガポールの文化を学びに行くことに。

友達「文化を勉強とか社会科見学みたい・・ぶつぶつ・・」

・・・友達は若干乗り気じゃないみたいですが、スルースキルを発動します。
(参照:友達スルースキルを身に着けた

向かった場所は、プラナカン博物館(Peranakan Musium)★

クアラルンプール旅行記から、ちょいちょいこのブログに出てきている「プラナカン」という言葉ですが
マレーシア、シンガポールを語る上で外せない要素です!

【プラナカンとは?】
マレーシアや中国のアジア文化と、ヨーロッパ文化を融合させた文化。

15世紀後半頃から、マレーシアやシンガポールに移住してきた中国系の人々が
現地の女性と結婚し、定住する中で生まれた文化と言われています。

84cf55ed1af0df4614287d00be19875d_s

前回ご紹介したプラナカン建築も、色どり豊かで美しいですが
細やかな刺繍をほどこした洋服やサンダル、独特な色合いの陶器も有名です。

なんとなーく、響きが可愛いから「プラナカン♪」と言いまくっているまるこですが
詳しいルーツとか、人々の生活様式も知っておきたいと思い、今回プラナカン博物館に行くことに!

友達「・・・・zzzzZZZZZ」

まるこ「さっきあなたが食べてたクエも、プラナカン文化なんだよ・・」

友達「・・・・!」

まるこ「朝食ビュッフェで気に入ってたラクサも、ガイドブック見て気になってた魚料理のオタオタも、
ぜーんぶプラナカン文化だよ」

友達「・・・・・・!!!!」
すたすたすた(足早に向かう音)

~まるこは、友達の心をつかむのは全て食べ物にまつわることだ、と学んだ。~

プラナカン博物館に行くには、MRTのCity Hallという駅で降りて、歩いて5分ほど。

お昼に近くなってきたので、ちょっと歩くだけでもかなり暑い!!

しかし、2015年の東京猛暑を経験しているまること友達にかかれば

余裕だった。

と、言いたいところでしたが

絶望だった。

~まるこのつぶやき 小説風.ver~

やはり、東南アジアと日本を比べてはいけなかった。

気温的には同じくらいなのだろう。だが太陽の質が違う。

いや、太陽は1つしかない唯一無二の存在なので、この言い方はおかしいのかもしれない。

太陽が発する熱の伝わり方が違う。これでどうだろうか。

東京にいるときは、薄いビニールの袋をかぶりながら歩いていたようだった。
暑い光線を浴びながらも、どこか一枚守ってくれるものがあったのだ。

しかし今、シンガポールでは、無防備に素肌をさらけだしながら灼熱の地獄にさらされている。
まるで、生まれたばかりの鳥が初めて太陽の近くを飛びその暑さを感じたか如く、
我々は未知の太陽熱におののき、恐れているのである。

友達「ねえ、鳥って太陽の近く飛ぶの?」

まるこ「・・・・。」

つまりはものすごく暑い! んです。

熱が肌に直接ささってくる感じ・・ じりじりと焦げる感じ・・

まるでフライパンの上のベーコンのよう・・

友達「おなかすいたああぁ!!!」

・・気温に関するつぶやきはさておき、道中を急ぐことにします。

いざ到着!!

800px-Asian_Civilisations_Museum,_Armenian_Street_2,_Jan_06
photo by wikipedia

日本語のツアーが10時半から参加できたみたいです。
今回は間に合わなくて、残念!

ここではプラナカン発祥のルーツから、結婚式などの儀式、伝統的なファッションや生活スタイル、
食文化に至るまで

プラナカンについて徹底的に知ることができます。

gallery6_language_and_fashion_img
ちょっとベトナムの服に似ているような?

gallery9_food_and_feasting_img

プラナカン風のキッチン

photo by official site

プラナカンとイスラム文化は、一目見ただけですぐに「あ、プラナカンだ!」とか「イスラム文化だな」って分かります。

特に食器、陶器は特徴がはっきりしていて、独特なんですが
この2つの文化はどこか似ている気もしますね。

他のアジアの人から見て、日本の陶器とか着物ってどう映るんでしょう。
すぐ「日本のものだ!」って分かるんですかね。

友達「まるこ・・・」

まるこ「はっ・・ごめん、また脱線してた」

友達「今さ、プラナカンの食器とか洋服ってすごい綺麗だな~って思いながら、眺めてたわけ。」

まるこ「あ、はい」

友達「そしたらだんだん、何かに似てるなって思って」

友達「クエに似てる!!」

まるこ「わっつ」

友達「さっき食べたクエと、色合いが似てるわけ!!もうおなかすいて耐えられない!!」

Nyonya_Kuih_in_Different_Colour

クエの方が発色いいし、色も豊富なような・・

でも、食文化と食器って繋がってるから、あながち間違ってないのかもしれない!

木でつくったお茶碗には、茶色の玄米とか炊き込みご飯を入れたくなるし
ポーセリンで模様を描かれた白いお皿には、シンプルなパンとか野菜を盛りつけたくなります。

友達「わかったから、そろそろご飯!!!」

まるこ「あ、はい」

すっかりご飯に気持ちがうつっている友達を連れて、
最後に、2016年の4月までの特別展示「Great Perenakans :Fifty Remarkable Lives」へ。

detail_img0
photo by official site

芸術、政治、教育、ビジネスの世界で活躍するプラナカン50名の紹介展示です。

友達「こういうチョコレートあるよね。人の写真がパッケージになってるやつ」

まるこ「もうすぐ出るから・・・!」

付き合ってくれた友達に感謝しつつ、
博物館に来てまで食べ物のことを思い出す友達は、やっぱり一味違う食いしん坊だと思いつつ

プラナカン博物館を後にしました。

友達「ね~!!!どこで食べるの?!!」

いよいよ、友達に内緒にしていたレストランへ・・・☆☆

つづく☆
【妄想Trip】シンガポール3日目③ チョコレートとチーズの甘美な妄想

今日も、まるこの妄想旅行にお付き合いいただきありがとうございました

▼旅行ブログ・ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

 

人気記事

1

2019年12月、格安LCC「タイライオンエア」で、東京・バンコク間を往復26,000円で旅してきました。 正直、ネットの口コミを読んで不安もありました。しかし、実際に乗ってみると良かったことも多かっ ...

2

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-シンガポール

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.