コラム

ハイヒールで森を駆け抜けたい 私がスポーツジムに通う理由

更新日:

女性がスポーツジムに通うきっかけといえば

99パーセントが
『痩せたいから』
その一言に尽きるでしょう。
しかし、私の場合はちょっと違っていて
『ハイヒールを履いて森を走りたいから』
です。
遡ること数ヶ月、『ジュラシックワールド』を観た私は
img04
photo by official site

ヒロインが、脱走した恐竜に追われて

高いハイヒールを履きながらも

イケメン主人公と一緒に森を爆走するシーン

を観ながら打ち震えていました。
なんて、なんてかっこいいんだろう、、!
私もいつか、
恐竜が街で大暴れしたり
宇宙人が侵略してきて別の場所に逃げなくてはいけなくなったり
そんな状況に遭遇したら、
ハイヒールを履いて走らなくてはいけない!
ヒールが高いからってフラフラしたり
ちんたら歩いていては敵に捕まってしまいます。
かといって、ヒールを脱ぐのは危険です。
ハリウッド映画ではこのような緊急事態の時、必ずビルの窓が割れます。
ガラスが飛び散る中を、ストッキングで走れるでしょうか?
いえ、ケガして血まみれになって動けなくなって終わりですね。
では、日頃からヒールではなく、スニーカーで過ごすべきなのでしょうか?
否!
せっかくお洒落にめざめたんだから、
ハイヒールだって自由に履きたいです。
71b66ff9caa6dce8674117b64de5a308_s
photo by AC
つまり、
ハイヒールを履きながら未来を生き延びるためには
ジュラシックパークのヒロインのような
しなやかな筋肉と、
有酸素運動にたえれるだけの体力が必要なのです!
その思いで、毎朝駅の階段を駆け上がって体力をつけようとしたまるこですが
ここで1つ問題が。
階段、歩いてのぼるだけで
動悸息切れ。
・・・だれか救心ください、、!

 

日ごろの運動不足がたたり、

ハイヒールで森を駆け抜けるどころか

パンプスで階段を歩きのぼる ことさえできない身体になっていました・・!

このままでは、

未来に訪れる(かもしれない)緊急事態を生き延びることが出来ません。

それはまずい。

まだやりたいことも

食べたいものも

会いたい人もたくさんいます。

ということで、めでたく私はスポーツジムに入会することになりました。

ヨガやダンスプログラム、ランニングマシンでは飽き足らず

最近は、マンツーマンでトレーナーさんがついてくれる

パーソナルトレーニングを行っています。

67792a9131402be81deaa86ee1775d59_s
photo by AC

このパーソナルトレーニングが、すごく私には合っていて、
身体もかなり鍛えられてきたけれど
メンタル面でも予想以上の効果が出ています。

そもそもまるこは超が5個くらいつく運動音痴で、

・50メートル走が10秒くらい(小学校の記憶)

・1000メートル走はいつも棄権

・ハードル走ではハードルを全てなぎたおす

そんな人間でも簡単にできるスポーツ

それが、筋トレなんです。

始めは、

「そんな重たそうなダンベルとか私にはもてません」

「もうこれ以上無理です」

とか甘ったれたことを言っていた私ですが

超ドSのトレーナーさんが

「大丈夫ですよ~まるこさん!いけるいける!」

「はーい!じゃああともう1セット!!」

と、笑顔でビシバシしごいてくれるので

今では

「もう終わったんですか?なんか今日物足りないですね」

「あと2セットくらいいけます」

と、ドMの精神が身についてまいりました。

おかげで、体脂肪は減るし
筋肉量は増えるし

毎月のように通っていたタイマッサージにいかなくて済むようになったし

もちろん階段も、

パンプス、いやミュールでもハイヒールでも駆け上れるようになったし!!

・・森はまだ試してないけど。

身体がどんどんいい方向に変わっていって、

トレーニング楽しい!!と思っていたのですが

最近、運動ってそれだけの効果ではなくって

精神的にもすっごくプラスになるなと思い始めました。

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s
photo by AC

私は仕事の前にジムに行って、走ったりトレーニングを受けたりしているのですが

友達や同僚には

「・・・(アタマが)大丈夫ですか?」

と言われる始末。

私だって、ジムに通う前だったら

仕事前にわざわざ疲れる運動するとか、この人何考えてるんだろう

と思ったはずです。

でも、なんかジムに通いだしてから

仕事の成績は上がるし

くよくよ悩まなくなったし

寝つきがよくなったし(これは元からか)

何より、色んなことを諦めなくなった気がします。

トレーニング中は本当にきつい瞬間が何回かあるんですが、

多分ひとりでやってたら、

「もう限界・・!」と思ってそこでやめてしまうと思うんです。

それが、私のジムに通う前の限界値です。

でも、トレーナーさんがいると、

ちょっとやそっとでは途中でやめさせてくれないんです。

「もおおお無理です!!!!」って言っても

どれだけつらそうな顔をして汗水、そして鼻水をたらしても

「まるこさん!!まだまだいけます!あとちょっと!」

「そのフォーム素晴らしい!写真にとって公開したいぐらいです!!」

と、謎の声援を送ってくれるトレーナーさんがいると

もう無理!と思っていたはずが

いつの間にか目標の回数をこなせているんです。

それが、私の新しい限界値です。

もうだめだ・・と諦めそうになったことでも、

そこから踏ん張れば、自分の限界って伸ばせるんだ!!

と気づいたことは、私にとってすごく大きなことでした。

仕事でも趣味でも、

なんでも

「これ以上は無理」

って思う瞬間があるんだけれど、

無理って思ってからもしばらく諦めずに踏ん張ってみると

実は意外と出来てしまうかもしれない。

そう思ってなんでも取り組んでいると、

自分の色んな限界値が広がっていっている気がします。

例えば、プログラミングも
(過去記事:まるこの挑戦 プログラミングを勉強したら自己嫌悪の嵐でした

途中で、全然課題が出来なくて

「プログラミングは私には絶対向いてない領域だ。もう無理、やめよう」

って思った瞬間があったんですが

その後、ジムにいって

「いや、これだけ世界中で色んな人が出来ていることを、自分ができないはずはない」

と考え直して、もう1回続けたら 、

なんとか課題をクリアできました。

これは私が「無理!」って思いやすい性質なのかもしれないですが

人生で、あきらめたくなる瞬間はたっくさん経験しています。

その時に、「いや、まだいける!」って自分が思えれば

意外と、なんとかなるかもしれないし

限界なんて自分で勝手に決めているもので、いくらでも伸びる可能性はある、

と思います。

「(イケメンと)ハイヒールを履いて森を駆け抜けたい!!」

という、

自分的には未来への危機管理だけど

他人から見たら単なる超ミーハーな理由から始めてしまったトレーニングですが

始めたおかげで、

身体にも精神面でもいい効果が出ているので

この冬、もやもやしている方はぜひ一度お試しを・・☆

 

さー、あとはイケメンと森を探すだけですね。

それでは!

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

よい週末を!

まるこ。





▼旅行ブログ・ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村

人気記事

1

ホテルのインスタ投稿を見ていると、 思わず旅に出かけたくなってしまうような素敵なアカウントが多いですよね。 今回は、その中でも特にフォロワーが多い14アカウントを分析してみました。 日本にあるホテルア ...

2

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-コラム

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.