コラム

もしも、レストランでごはんを食べていたらいつの間にか演劇が始まっていたら?

更新日:

alive

Theater(しあた)る??
Theaterる??とは、
演劇を観たことがない人、観たいけど何をみていいか分からない人と
演劇をつなげるプロジェクトです。

-------------------------------------------------
友達のお誘いで、神田NaTuLeへ

会社帰り、
友達に誘われて神田のレストランへ。
あーおなかすいた。


ちょっとひっかかる謎の文字

・・・「店内にて演劇公演中!」ってなんだろう?

ピースしてる友人を横目に、
レストランの中へ。

私はごはんを食べにきたんだもんね。
あーおなかすいた・・


中はふつうの素敵レストラン

上から垂れる照明がすてきな
優しい雰囲気のレストランで、ほっ。
美味しいごはんが食べれそうです!!




謎の紙をたくさんいただきました。

「隣のテーブルのふたり」・・?なんだろう。

あ、そういえば、受付でドリンクチケットを渡された。
このメニューの中から選ぶのかな?
なんかライブ会場みたい。

なにはともあれ、ビールでしょ。
前菜はピクルスとさつまいも。

野菜がとーっても甘い。

ここ、自然食のお店なんだって。

ビールもいい感じに体に染み渡って、

さあ次は何が出てくるんだろう!

とお腹をすかせて待っていたら・・・

「皆さーんこんばんは!」

えっ


店員さんにあるまじき大声だけど大丈夫でしょうか?

この奥のビールを運んでいる店員さんが
いきなり大声で私たちに話しかけてきたんです・・!

なに??ここはいったいなに?!

私はただごはんを食べにきただけなのに・・・・!

と、軽くパニックになる私。

~と、ここからは撮影NG~

・・・気づいたら、前菜を食べてから

あっという間に1時間半がたっていました。

その間、

くすっと笑ってしまったり

「えー!」っと、思わず声をあげてしまったり

まさかの展開にドキドキしたり

ちょっとほろっときて、涙ぐんでしまったり。

レストランに来ていた他のお客さんの人生を
こっそり、覗き見てしまったんです。

何が起きたのかというと、

このレストラン「NaTuLa」

いつもは
食材や調味料にこだわりぬき、
電子レンジさえいっさい使わない
徹底した自然食を提供するお店ですが

今日は、レストランであって
レストランじゃなかったんです。

そう、このレストランは
今日「劇場」でもありました。

ごはんを食べにきたら、いつの間にか演劇がはじまっていた

実は、今日はただごはんを食べにきたわけではなくって

本当は演劇を観に来たんです。

でも、ただ単に、
レストランを劇場として使うだけの演劇ではありません。

ごはんを食べにきたら、いつの間にか演劇がはじまっていて

まるで、お芝居の中に登場人物として存在しているみたいな

そんな感覚でした。

劇場でお芝居を観ているときは、
ちゃんと舞台と客席が分かれていて

舞台で起こることは全部「あっち側」の出来事。

目の前で見ていることだけど、
客席の私たちとは別の世界です。

でも、今日観に行った演劇は

舞台も客席も、ぜんぶ1つのレストランという空間の中におさまっていて

「観客」であるはずの私たちも、いつの間にかお芝居の中に参加していた。

今演劇を観ているんだ~っていう感じではなくって、

レストランに来たら、なんかおもしろいことが始まった~!っていう感じ。

終演後は、「レストラン」としても楽しませて頂きました









お芝居の中に出てきた料理もあったりして、
お話を反すうしながら美味しく頂きました。

きらきらスマイルのミュージカルを観ると、気恥ずかしい

私がひねくれているのかもしれないけど、
演劇を観るのは気恥ずかしいものだと思う。

学生の頃、劇団四季のミュージカルを観に行って

きらきらしたスマイルを常にふりまくダンサーさんがいたりとか

役者さんが客席までおりてきて、コミュニケーションをとらなくてはいけなかったりすると

自分には縁遠い、正直者たちの世界が
目の前で繰り広げられている気がして

正直、目を合わせられなかった。

私は、1時間ずっと理由もなくニコニコしてられないし

始めて会った人と握手とか苦手だし

手拍子だって、なんで強制的にやらなきゃいけないかわかんないから

演劇とかミュージカルって、近くで観るのは正直しんどいと思っていました。

私が演劇が好きな理由の1つに、
「頑張っている人を目の前で見ることが出来る」
というのがあります。

それなのに
こんなことを言うのは矛盾している感じだけど
「お芝居を見ていて気恥ずかしい」と思う気持ちは、
演劇を自分でやるようになってからも残っています。

それでも演劇が好きな理由

それでも私が演劇が好きで、
観るたびに「演劇っていいなあ」と思うのは

ひねくれた私の気恥ずかしささえ吹き飛ばしてくれて、
お芝居の世界に引き込んでくれる

すてきな役者さん、脚本家、演出家がいるから。

全ての公演が、同じように自分に響くわけではない。

友達が面白かったと言う公演が、
評価の高い公演が、

必ずしも自分にとっていい公演ではない。

役者のコンディション、脚本や演出家の好みが
自分と合って初めて、

おもしろい公演だったな~と思えます。

レストランに演劇を観に行くという選択肢

今回の「レストラン演劇」も、
最初はかなり恥ずかしくて、気まずかった。

すぐ目の前で、何の臆面もなく大声でセリフをしゃべる役者さん。

目を合わせて微笑まれたりしたらどうしていいかわからないし、
どこを見ていいか分からず、
下ばかりむいていました。

「あー・・こんなに客席と舞台が一体化しちゃうと
観るのつらいかも・・」

ちょっと後悔しそうになったのに

いつの間にか、

「いきなり大声で喋りだした役者さん」が

「レストランの店員さん」として存在し始めて

「目の前で始まった演劇に緊張して、気まずい思いをしてる観客」だった私が

「レストランにご飯を食べに来たら、
偶然面白いことが始まってわくわく聞き耳をたててる人」

に変わっていた。

何でも、新しい世界をのぞくときは勇気がいる。

私みたいに人見知りで、
考えすぎで、
ちょっとひねくれてる人間は特にそうだと思う。

だから、

「演劇なんて観たことないし、よくわかんない」
「劇場とか行ったことないし、なんか堅苦しいイメージでイヤだ」
「目の前でお芝居とかされるの、ちょっと恥ずかしい」

と思っているけど

「でも、実はちょっと演劇に興味がある」
「新しい世界をのぞいてみたい」

という方は、

レストランに演劇を観に行くことから始めてみてはいかがでしょうか?

ごはんを食べにレストランに来てみたら、
いつの間にか演劇が始まっていて
気づいたらお芝居にひきこまれて
最後には美味しいものをたくさん食べる。

今日はそんな贅沢な観劇体験をしました。

1月も2回公演があるので、
2016年に新しいことを始めよう!と思っている方、ぜひ。

【公演情報】

Alive a live 旗揚げ公演
「隣のテーブルのふたり」

公式facebookページにいいね!すると
ドリンク券が2倍もらえます

☆場所

 自然食レストランNaTuLa

        〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-3-14 フェリスビル1F

        日テレ「ヒルナンデス」神田OLが選ぶ人気ベスト10で第1位に選ばれた、女性に人気のお店です!!

  ここのお店は、食材から調味料すべてにおいてこだわりを持ち、電子レンジも使わないという徹底ぶり。

  神田駅から徒歩2分と立地も最高です。

☆日程
< /span>

2015/12/27(日)

 12:00~15:00    ※売り切れ

 18:00~21:00

2016/1/30(土)

 18:00~21:00    ※売り切れ

 2016/1/31(日)

 18:00~21:00

 

☆参加費

 前売り(銀行振込・クレジット決済) 4700円

 当日精算(会場払い)        5000円

☆コース内容

 ●ワンドリンク(ヱビス生、オーガニックワイン白・赤、焼酎芋・麦、ハイボール、まっこり、みかんジュース、リンゴジュース、ほうじ茶)

 ●農薬、肥料を使わない自然栽培または有機栽培の旬のお野菜を使った前菜二種

 ●市場に1%しかない自然栽培の小麦粉を使った添加物一切なしの究極素財のピザ

 ●ポストハーベスト一切なしの有機栽培の小麦粉を使ったパスタ

 ●抗生物質やホルモン剤一切不投与のベジタリアンチキンを使ったタジン鍋

☆ご予約はこちらから 
☆Alive a live 公式HP

レストランで、Theaterる??

まるこ。

---------------------------------------------
ツイッター始めました。


---------------------------------------------
☆ブログランキングに参加しています☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
---------------------------------------------

人気記事

1

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

2

日本から気軽に行けて、 小籠包やマンゴーかき氷など、美味しいものが リーズナブルに食べられて。 短い日程でも満喫できる人気の旅行地、台湾。 初めての台湾では、台北観光中心に 有名スポットの九份や淡水に ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-コラム

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.