アジア旅行 シンガポール

【シンガポール1人旅】シンガポール一人旅で絶対行くべき大自然、ウビン島

更新日:

【リアルTrip】~女性ひとりでシンガポールは楽しめるのか?~ 5泊6日のダイジェスト前編

【リアルTrip】 ~女性ひとりでシンガポールは楽しめるのか?~ 5泊6日のダイジェスト後編

ウビン島の妄想Tripはこちら

過去ブログ:【妄想Trip】シンガポール1日目~ウビン島でサイクリング~

-----------------------

満員電車でもみくちゃになりながら

東京の人ごみをかきわけて生きていると

静寂がこいしくなります。

いつか、誰もいないしずかな森の中で

木々や鳥に囲まれてぼーっとしてみたい・・

そんな、私の29年間の憧れが・・・

シンガポールで叶っちゃった。

今日は、シンガポールに行くなら絶対おススメの離島

ウビン島をご紹介します。


ウビン島で静寂を楽しむたった1つのポイント

早朝に行くこと!!!

これだけです。

ウビン島は人気なので、

お昼過ぎから人で溢れ出し、

ただの観光スポットと化してしまいます。

静かな森を楽しみたければ、早朝から出かけましょう。

東京からだと、

シンガポール航空やエアアジアの

深夜便で行けば、ちょうど次の日の5時くらいに到着します。

チャンギ空港で荷物を預けて、タクシーで船着き場へ向かいましょう。


中国語が喋れないと永遠に船に乗れないと悟った

ウビン島への船は、早朝から夜まで出ていますが

12人集まらないと出航しないというちょっと特殊なシステム。

1人でも、12人分払えば出発してくれるらしいですけど!

私が着いたときは、中国人夫婦が2人待っているだけ。

本でも読みながらのんびり他の人が来るのを待ちます。

~過ぎること約30分~

中国人の団体さんが来ました!これで乗れる・・

あれ。

船乗りさん「〇▼□、◇×☆★!!」

・・・良くわからないけど置いていかれました。

気を取り直して!!

~過ぎること約30分~

また中国人の団体さんが!よしこれで

船乗りさん「ヤーヤー(待っとけみたいなポーズ)」

私「・・・・・・!!!」

~絶対に通じない日本語で文句を言う~

言葉は伝わらなくても

怒ってるのは伝わったようで

わかったわかったみたいな感じで乗せてくれました。

最初から乗せてよ!!

って思ったけど、ウビン島に着ければいいのでもう何もいいません。

やっと出航

一面の海。

なんかシンガポールに来てるって感じがしない。

ウビン島が見えてきました!!

なんか思ったよりも、木がうっそうとしていて

森っぽい。

早速、サイクリング用の自転車を借りに行きます。

人がいなさすぎて場所が全く分かりませんでしたが、

ウビン島に着いたらとにかくに進んで下さい。

右に行き過ぎると警察があって、警察犬に吠えられます(体験談)

自転車のカゴが手作りで若干の不安が・・

やっと見つけたレンタル屋のおじいちゃん。

「カゴがついた自転車がいいな」って

身振り手振りで表現したら、

おもむろにカゴを取り出してワイヤーで巻き付け始めました。

おじいちゃん、もちろん中国の方なので

英語がほぼ通じないので

ボディランゲージで注文してください。

中国語と英語のディスコミュニケーション

私、ギアがついた自転車って乗ったことがなかったんです。

ガイドブック見たら、ウビン島は坂道が多いから

ギアがついた自転車を選ぶべしって書いてあったので

それにしたんですが

使い方がわからない。

おじいちゃんに聞くも、まず質問の内容を分かってもらえない!

必死にギアを指さし、首をかしげてみたら伝わりました。

おじいちゃん「ユー アップ。ギア ビッグ。」

私「坂道のときはギアを6にするってことですね!」

おじいちゃん「ヤーヤー」

片言でも伝わってよかった!

試し乗りもしたし、これでばっちり。

いざ、ウビン島サイクリングへー!!

想像以上に自然が広がってました

こんな広い湖をひとり占めなんて、なかなかない。

大樹。

左奥の森からは神様が出てきそうな・・

意外ときつい

「サイクリング」って言葉からは想像もつかないほどの

本気な坂道です。

くれぐれもパンプスやハイヒールで行ってはダメですよ~!

しかも塗装されていない道なので

砂利だらけ、でこぼこだらけ。

ギアをマックスまで上げてるのに

すっごく坂道がつらくて

これギアがなかったらどれだけ大変なんだろう・・と思っていたら

ギア逆でした!!

日本に帰ってきて調べて判明・・

坂をのぼるときは、小さい数字。

下りるときは、大きい数字。

これが正しいようです・・嗚呼ディスコミュニケーション。

やっと舗装された道がありました




ところどころに赤い実がおちて、地面がきれいなピンクになってます。

展望台の階段は、天国への階段でした

天国への階段なんて、

どれだけロマンチストなんだ。

と思ったあなた。

半分正解で、

半分間違いです!!

確かに、展望台から見える景色は

とっても美しくって

心を洗われる時間でしたが

階段こわすぎ

です。

ちゃんとした造りに見えるんだけど、

足を踏み出すたびにギシギシいうし、

たまにヒヤっとさせられる感じで揺れるし。

1段ごとの高さが高いから、

足を間にすべらせて落ちるんじゃないかと思うと

高所恐怖症じゃないのに不安でこわかったです・・!

違う意味で、天国への階段をのぼっている気分でした。

でも

一面に広がる海は、朝陽を浴びてキラキラしていて

遠くに船が動いているのがみえるけど

ひとっこ一人近くにいなくて

しーんと静まり返った静けさのなかに、

たまに日本では聞いたことのないような鳥のさえずりがきこえてきて。

見渡す限り、木。

だーれもいない、

一人っきりでこの島にいる気がしてくる。

展望台に寝転んで空とか撮ってみちゃったり。

いつの間にか眠っていて、

目が覚めてもやっぱりしーんと静かで

シンガポールに来ている感じがまったくしませんでした。

人知れぬ秘境を訪れたかんじ。

再び地上へ(ちなみに下りる方が怖い)

教科書でみたマングローブにごあいさつ


私は木の幹とか根っこフェチなので、

このむきだしになった根をみると

わくわくが止まりませんでした。

細い根っこが複雑に絡まってる感じがいいんですよね・・

この空へとまっすぐ伸びるトゲトゲたち!!

地獄の針みたいじゃないですか??何なんだろうこれ。




ちょっと尾瀬を思い出します。

何かの足跡みたい。

蟹とか小魚もたくさんいましたよ。


ここでやっと人を発見しました

・・・見えますか?

右の奥の方に、ぽつんと見える人影。

ここから先は工事してるみたいで、男性が3人くらいいらっしゃいました。

すっかり静かな時間を満喫したので、

帰ります。


帰りの船も12人集まるまで帰れないので、

ウビン島の後に予定をいれる方は

余裕をもって時間を設定するのがおススメです。

私が島を出たのは11時くらいなんですが

ちょうどその頃から観光客がたくさんやってきたので、

朝とは違ってとても賑やかになってました。

ウビン島の秘境感、静けさを味わいたい方は

是非!

早朝に行ってください。

※ほんとは

イノシシ親子が目の前をとことこ歩いてる写真とか、

昔住んでた人たちの邸宅とか

もっといっぱい見どころ写真があったのですが・・

翌日、ユニバーサルスタジオシンガポールでデジカメを壊されてしまい!

そのへんはご想像でお楽しみ下さい・・!

東京にいると、人がいない大自然とか

静かな時間に憧れてしまうので

ウビン島は私にとって贅沢なごほうびでした。

1年に1回は行きたい場所。

これからシンガポールに行く機会がある皆さま、ぜひ。

このまとめサイトが分かりやすかったです

シンガポールに残された最後の秘境「ウビン島」へ、レッツゴー by ギャザリー

それでは

まるこ。

---------------------------------------------

ツイッター始めました。



---------------------------------------------

▼旅行ブログ・ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 旅行ブログ シンガポール旅行へ
にほんブログ村

航空券を買うときは、いつもskyscannerで最安値を探します!
   

人気記事

1

ホテルのインスタ投稿を見ていると、 思わず旅に出かけたくなってしまうような素敵なアカウントが多いですよね。 今回は、その中でも特にフォロワーが多い14アカウントを分析してみました。 日本にあるホテルア ...

2

この記事を書いた理由 5月末〜6月にかけて、9泊10日イタリアひとり旅に 行ってきました。 旅行、特に海外に行くときは 色んな人のブログを読んで、行きたい場所の確認や 気をつけること、持って行った方が ...

3

遊びで行くのは初めてのハワイ。 オアフ島では、効率よく人気スポットをまわりたい!と思い タビナカの「オアフ島周遊ツアー」に参加してきました。 Q.タビナカとは? 日本語ガイドで安心、海外ツアーの予約サ ...

4

2018年、ベトナムダナンにオープンしたホテル 「シェラトングランド・ダナンリゾート」の宿泊記です。 今回のダナン旅行のテーマ 2018年5月末に母と2人旅 ベトナム(ダナン)は初めて 観光しつつも、 ...

5

☆シンガポールの旅行記ブログはこちら☆ ついに 妄想じゃなくて ほんとに 来ちゃった!!! 【1日目】 早朝、チャンギ空港に到着           ...

-アジア旅行, シンガポール

Copyright© まるこの妄想Trip、たまに本当 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.